⏹️

Background Voice Cancellation(バックグラウンドボイスキャンセレーション)

この機能は誰が使用できますか? ユーザー:すべてのプランのユーザー バージョン: Mac 1.40.11, Windows 1.41.4 機能の管理制御:ビジネスプラン、エンタープライズプラン

バックグラウンドボイスキャンセレーション機能は、近くにいる他のすべての人間の声を検出して除去し、会話中にメインスピーカーの声のみを保持する革新的なオーディオテクノロジーです。

機能を使用するには何が必要ですか?

  1. 密閉された場所 (コンタクト センター、会議室、オフィス スペース、屋内カフェ、家屋など) にいること。
  2. バックグラウンドボイスキャンセル機能と互換性のあるヘッドセットデバイスを接続していること。
  3. Krisp アプリでマイクの [ノイズのキャンセル] トグルが有効であること。

オンライン会議を開始すると、バックグラウンドボイスキャンセルが自動的に有効になり、アイコンがその状態を示します。

image

バックグラウンド ボイス キャンセルに対応しているデバイスは何ですか?

バックグラウンドボイスキャンセルは、ほとんどのヘッドセット デバイスと互換性があります。 最良の結果を得るには、ヘッドセットデバイスを次のパラメータで使用することをお勧めします。

  • 有線 USB ヘッドセット デバイス。
  • 外部ブームマイク付きのヘッドセットデバイス。 マイクがブームの端に取り付けられているため、ブームマイクを使用すると、ユーザーの口元に正確に配置できます。

推奨パラメータを備えたデバイスを使用していない場合でも、次のような他のヘッドセット デバイスを使用できます。

  • Bluetooth ヘッドセット
  • オンデバイスブームマイク付きヘッドセット
  • ミッドレングスブームマイク付きヘッドセット

ただし、上記の要件により、最良の結果が保証されます。

情報 最適な結果が得られるように、互換性のあるデバイスの要件を拡大して、より多くのデバイスを含めるように取り組んでいます。 Krisp は、ヘッドセットがバックグラウンド ボイス キャンセルに対応していることを自動的に検出し、有効にします。 互換性がある場合はデバイスの横に、バックグラウンドボイスキャンセル アイコンが表示されます。

image

お使いのデバイスがバックグラウンドボイスキャンセルに対応していないか、Krisp によって自動的に認識されていない場合、アプリの UI に次のアイコンが表示されます。

image

お使いのデバイスで手動アクティベーションが可能かどうかを確認して有効にするには、[Preferences] >>> [Audio] に移動し、デバイス名の横にある [強制アクティベーション] チェックボックスをオンにします。

image

重要 バックグラウンド ボイス キャンセル機能を備えた認識されていないデバイスを使用すると、音声の品質またはノイズ キャンセル機能が低下する場合があります。

バックグラウンド ボイス キャンセル用に承認されたヘッドセット デバイス

バックグラウンドボイスキャンセル機能において、次のリストのデバイスは広範なテストを受けています。 これらのデバイスは、バックグラウンドボイス キャンセレーションと併用すると、優れた結果を提供することが確認されています。

Jabra Evolve 20

Jabra Evolve 20 MS mono

Jabra Evolve2 40

Jabra Evolve 80

Jabra Engage 50

Jabra BIZ 1500

Logitech H340

Logitech H390

Logitech H540

Logitech H570e

Logitech Zone Wired

Logitech G Pro X

Plantronics Blackwire 3220

Plantronics Blackwire 5220

Microsoft Modern USB Headset

Sennheiser SC30

Sennheiser SC60

情報 追加のヘッドセットモデルを常に評価検証しており、新しいデバイスが承認されるとリストが更新されます。

通話前にバックグラウンドボイスキャンセル機能をテストする

他の人の声が適切にフィルター処理されていることを確認するために、実際の通話を開始する前にテストできます。 次の 2 つのいずれかを実行します。

  1. 通話の前に Krisp Widget を開きます。 . 他の人にあなたと話してもらいます。 他の人が話しているときにサウンドバーが動かないことを確認します。
  2. ノイズキャンセレーションのテストを行います。 バックグラウンドで別の人に話しかけてもらいます。 彼らの声がバックグラウンド ノイズとともに除去されていることを確認します。

バックグラウンドボイスキャンセル機能を無効にする

なんらかの理由で、会議中に他の人の声が聞こえるようにする必要がある場合は、バックグラウンド ボイス キャンセルを一時的に無効にすることができます。 そのために:

  1. KrispアプリのBackground Voice Cancellationアイコンをクリックします。 または、Preferences >>> Audio.に移動します。
  2. [Voice Cancellation] の下の [Always OFF ] を選択します。

情報 会議中のノイズは引き続きキャンセルされ、人間の声は Krisp によって保持されます。

チームユーザーのバックグラウンドノイズキャンセル機能を制御する

チーム管理者は、チーム メンバーがバックグラウンドボイスキャンセル機能を使用できるようにするかどうかを決定できます。 このオプションはデフォルトで有効になっています。

オプションを制御するには:

  1. account.krisp.ai管理ダッシュボードに移動します。
  2. 設定 ページ >>> 通知に移動します。
  3. [Allow users to enable Voice Cancellation] ボックスをオンまたはオフにします。

image